イメージコンサルタント養成講座

イメージコンサルタントとして、
エグゼクティブにも信頼される一歩先のスキルを磨く

一般個人の範囲にとどまらず、エグゼクティブを対象にイメージコンサルタントとして活躍されたい方に最適なコースです。
質の高いコンサルティングは、あなたのロイヤルカスタマー獲得の土台を築きます。

コース

  • ベーシックコース、アドバンスコース 60H
  • スペシャリストコース 70H
  • 短期スキルアップコース

カリキュラムの一部

  • マーケティング
  • トレンド分析
  • ブランド分析
  • 顔分析、体型・骨格分析
  • ライフスタイル、ライフステージ
  • カラー
  • 感性トレーニング
  • ファッション・スタイリング
  • メンズウェア
  • アクセサリー
  • イメージ戦略
  • ヘアメイク
  • プレゼンテーション
  • 心理学
  • コンサルテーションの実際

このコースで目指せる職業

  • イメージコンサルタント
  • パーソナルスタイリスト
  • カラーリスト
  • ファッションアドバイザー

ディプロマ発行


イメージコンサルタントコースの
レベルイメージ

上記、基本の3コースから1コースのみを選択。
専科では、さらにスキルアップに必要なプログラムを完備しています。


イメージコンサルタントとは

イメージコンサルタントとは、イメージ形成につながる要素であるコミュニケーションメッセージを理論に基づき分析し、一貫した方向性でイメージを構築する専門家です。
イメージコンサルタントは、一般個人のみならず、企業のエグゼクティブ層も対象顧客に含まれます。
アメリカでは、「よい医者、よい弁護士、そしてよいイメージコンサルタントがいること」が、エグゼクティブの条件といわれ、ステイタスとされています。

イメージコンサルティングの
ノウハウは海外から

至上稀に見る大接戦となったケネディとニクソンの大統領戦。それまでメディアの中心はラジオや新聞でしたが、テレビ時代の到来と共に選挙戦は見た目重視に。
ケネディ陣営は見た目による人に与える影響を考え、「誠実」・「冷静」・「信頼感」をイメージする紺色のスーツに「清潔」・「永遠」というイメージの白シャツ、そして、「情熱的」な赤いネクタイ。
ベテランニクソンに対して若いケネディは視聴者に対して信頼感と強烈なリーダーシップを視覚的にアピールし、成功したとも言われ、戦略に関ったイメージコンサルタントの地位が確立されて行きました。

アメリカでは、見た目を戦略的に引用するのは政治家に限らず、ビジネスパーソンにも一般的で、“DRESS for SUCCESS”と企業研修などでも頻繁に引用されます。

日本におけるイメージコンサルタント

一般個人に対してのみサービスの提供をしている方が、イメージコンサルタントと名乗っておられることから、現実は、当スクールの線引きで言えば、日本のイメージコンサルタントを名乗る方の98%はパーソナルスタイリストだと言えます。イメージコンサルタントとして目の肥えたエグゼクティブにも選ばれるためには、正しい理論と技術を学ぶ必要があります。

更に、当スクールでは、最高峰プログラムとして、ブランディングコンサルタントコースをご用意。その道の頂点を目指す方、人や企業を価値化できるプロフェッショナルとして活躍したい方に業界初となるプログラムを完備しています。

お一人おひとりにニーズにぴったりのコースや
学び方を選ぶお手伝いをします。
ぜひお気軽にお越しください。

無料ガイダンスへの
エントリーはこちらから