パーソナルブランディングのこだわり・代表者プロフィール

Branding you.

人と企業の価値を視覚化する

外見からのパーソナルブランディング

私たちは、服装・髪型・態度・表情などのノンバーバル(非言語)コミュニケーションを戦略的に用い、社会に影響力を持つリーダーが、自分らしい在り方で、最高の成果を生み出す存在力の向上を支援します。
私たちが提供する外見からのパーソナルブランディングとは、人と企業に存在力を与え、好ましい形で知名度を高めるマーケティング手法です。

個人と企業の「固有性」を統合し、
究極のブランドへ

私たちは、P.I.を確立する人のブランドと、C.I.を基本とする企業ブランドは、いずれもM.I.(理念・マインドの統一)、B.I.(行動の統一)、V.I.(視覚の統一)の3つの要素から構成されるという考えの基、この3つに直接アプローチすることで、人と企業の「固有性(みりょく)」を視覚化します。そして、使命感や誇りを持てる究極のブランドへと昇華させます。

企業ブランドを構成する要素のイメージ

言葉だけに頼らない、わずか3秒で
一生の信頼を勝ち得るスキル

第一印象は3秒で決まり、ノンバーバルメッセージは、その9割を占めると言われます。アメリカの心理学者アルバート・メラビアンは、人の第一印象が形成される割合について、右記下記であると発表しました。
私たちは、それぞれが発信するコミュニケーションメッセージを論理的に分析し、一貫した方向性でブランディングを行い、信頼感を醸成します。

人の第一印象が形成される割合

 

 

代表取締役 友恵絢子

代表取締役 友惠絢子 Junko Tomoe

パーソナルブランディングの専門家
国内最大手の企業信用調査会社、外資系製薬会社(アメリカ)、外資系美容メーカー(ドイツ)を経て、世界最大の総合人材サービス会社にて、キャリア支援、教育トレーナーとして従事。その成約率の高さからスーパーコーディネーターと称される。業界先駆けとなる女性活躍推進プロジェクトのリーダーとして従事。広報・PRでは、数多くのメディア露出を経験した後、2007年にパーソナルブランディングを専門とするグラースジャポンを設立。

経営者を中心に、本来のビジョンを引き出し、それに伴った外見を戦略的に創る、内面・外見双方からのパーソナルブランディングには目の肥えたエグゼクティブにも定評がある。天皇陛下や海外国王からの褒章、記者発表、TV出演、出版・講演など、重要なシーンでのエグゼクティブのプレゼンスを支援。一部上場企業、海外財閥系企業、外資系企業、医療法人を始め、VIP、経営者、文化人の実績多数。

企業研修では、個人および組織内コミュニケーションの活性化、プレゼンスの向上を目的とした研修や組織内リーダーの育成、組織風土変革のプロジェクトに多数参加。行動科学をベースに戦略構築、実行、評価などの変革プロセスを支援している。

ステートメント

  • ブランディングコンサルタント
  • ダイバーシティコンサルタント
  • 経営品質協会セルフアセッサー
  • 組織人事監査協会認定パーソネルアナリスト
  • 学校法人モード学園 非常勤講師
  • AICI国際イメージコンサルタント協会 NYチャプター会員

ご挨拶

近年、少子高齢化や労働人口の減少、グローバル化など、社会を取り巻く環境は、急激に変化しています。このような状況下で、企業はパフォーマンスの高い「価値ある個人」を必要とし、働き手には、自身の強みや個性など「自分の価値」を把握し、継続して磨き、効果的に伝えるスキルが求められています。

この流れを受け、私たちは、”外見からのパーソナルブランディング”に着目。企業のエグゼクティブから、ビジネスキャリア、そして、ポテンシャルを秘めた若手人材、家庭や育児などのプライベートと仕事の両立を目指す女性活躍推進など、これまでの人材ビジネスの経験を活かし、生き甲斐のある社会に貢献します。

これからのビジネスの未来は、「個」にあると言っても過言ではありません。
Branding you.とは、一人ひとりの経験や個性、仕事やライフスタイルに対する想いを深く理解し、サポートするパーソナルブランディングの専門家としてのゆるぎないコミットでもあります。

パーソナルブランディングのこだわり・代表者プロフィール